煎り酒

煎り酒は江戸時代の調味料。
お醤油の普及とともに使われなくなりましたが、素材の味を引き立たせてくれる万能調味料です。
減塩にもなるので高血圧の人はお醤油の代わりに使うのがおすすめです。

【材料・分量】

日本酒 700ml
梅干し 4個
だし昆布 10cm角1枚
削り節 30g

【作り方】

  1. 梅干しは軽くほぐし、材料を全て入れて火にかける。
    沸騰したら弱火で3分煮る。
  2. 1を材料を入れたままの状態で冷蔵庫に入れ、一晩おく。
  3. ざるにペーパータオルを敷き漉す。

【保存】
冷蔵庫で2週間程度

(終)