プチ断食でデトックス

インドにはkhichadiという日本のおかゆのようなものがあります。
緑豆とレンズ豆、白米と様々なスパイスを調理したものです。
アーユルヴェーダのスパーフードのひとつで、様々な健康上の問題がある人に広くおすすめできます。

khichadiは季節の野菜とスパイスを使って作るので、色んな味を楽しむことができます。
お腹がいっぱいになりますが、軽さが残り、穏やかな気分をもたらすので、
ヨガをやっている人には特におすすめです。

デトックスが目的の場合は、KhichadiとTakraの食事を7〜10日間続けるのがいいのですが、
いきなり一週間のファスティングを行うのは難しいので、
まずは金曜の夜から週末だけのプチ断食から始めてみましょう。

個人的には夜のご飯をKhichadiとTakraに変えて、
さらに夕食を食べる時間を早めにし、翌日の朝食までを12時間以上空ける方法がおすすめ。

しばらく続けると身体が軽くなるのがわかると思います。

デトックスとファスティングの違いですが、
デトックスは解毒、ファスティングは解毒を目的とした断食です。

デトックスをすると腸がキレイになるので、身体の自然治癒力や免疫機能も高まります。

夜から朝までの12時間プチ断食試してみてくださいね。

(終)