ムングダルスープ

ムングダルは緑豆の挽き割りです。
ムングダルスープは消化を促進し、
発熱、潰瘍、血液関連の疾患を軽減すると言われています。
簡単に作ることができますので、ひよこ豆、レンズ豆、ひよこ豆とレンズ豆を半々でなど、他の豆でもバリエーションを楽しんでみましょう。

【材料・分量】

ムングダル(緑または黄色)
1カップ
ターメリック(パウダー) 小1/2
ヒマラヤピンクソルト 適宜
ギー 小2
クミンシード 小1/2
玉ねぎ(みじん切り) 中1個
コリアンダー(みじん切り)※飾り用 適宜

【作り方】

  1. ムングダルは洗って水分を切ったら、ボールに移します。
    豆が2cmくらいかぶるように水を加えて一晩おきます。
    ※最低3、4時間はおきましょう。
    浸けていた水を捨てて、豆を洗い水気を切ります。
  2. ムングダルを鍋にいれ、ターメリックとヒマラヤピンクソルとも加えて混ぜます。
    2cmほど浸るように水を加えます。
    弱火でどろどろになるまで約20〜25分 煮込みます。
    好みの柔らかさになるようにさらに水を加えても構いません。
  3. フライパンにギーを入れて中火にかけます。
    クミンシードを加え、香りがでてくるまでくるくる回しながら温めます。
    玉ねぎを加えたい場合はここで加え、柔らかくなるまで5〜10分炒めます。
  4. 3のギーをムングダルの鍋に加えて、均一になるように混ぜます。
    食べる前に刻んだコリアンダーを飾りましょう。

(終)